人と喋ると落ち込む

人と喋ると、その時は楽しくても後になってイライラしたり落ち込んだりすることがあります。
初対面の人と喋った後は特にそうです。
なんか、

「この人にバカにされたかも。いや絶対バカにされた!」

って思ってしまうんです。
相手を見下しているからではなくて、普段常に自信がなく自己否定しているので、
相手のちょっとした眉の動き・言葉の使い方などから「バカにされている」と
感じてしまうのです。
「自分はダメ」と信じてやまないので、他人の挙動言動もすぐにそこに結び付けてしまうのかもしれません。


先日は特にイライラと落ち込みがひどく、自分のことをいつも受け入れてくれる優しい人にメールして会う約束をとりつけて落ち着こうとしました。
そんな自分が卑怯で、他人に甘えすぎているようで、嫌になります。


なんなんだこの感情・状態はと思いネットで調べていると「自己愛憤怒」という言葉を見つけました。
Wikipediaからの引用

自己愛者の自尊心もしくは自己価値感への脅威と認識される自己愛的傷つき(Narcissistic injury)への反応として生じる激しい怒りである。

イライラしても暴力とか他人に当たる行為はしないので、軽度な方かもしれません。
どちらかというと自虐的な気分になることが多いし。
でも、子供時代の孤独感の後遺症で、自己愛憤怒に近い状態になりやすい体質になっている可能性はあると思います。

他人に迷惑をかけないためにも、生きやすくなるためにも、自分の孤独感・劣等感と折り合いをつけていく方法を探っていきたいです。