こうなりたい

私がお手本というか、目標にしている人の話です。

1人目は、前の職場で働いていたおじいさん。
嫌なこと、悲しいことがあって仕事が手につかなくなった社員たちは、みんなそのおじいさんのいるオフィスを訪れ、話を聞いてもらっていました。
おじいさんはいつも周りの人を気にかけ、声をかけていました。
私は自分のことでいっぱいいっぱいになりがちだけど、このおじいさんのように、他人に目配り心配りのできる人になりたい。

2人目は、アルバイトのおばさま。
服装も髪型もたたずまいも、話し方までもお上品で可憐な方です。
好きなことはとことん調べるタイプで、趣味を目一杯楽しんでらっしゃいます。
その好きなことというのも幅広く、色んなジャンルの方と話ができます。

3人目は、病院の受付のお姉さん。
彼女はいつも声を出して笑いながら仕事しています。
すこし面倒なお客さんが来ても、笑ってさらっとあしらえるところ、尊敬します。
普段全力で他人にぶつかって作り笑いと慇懃な態度で疲弊しがちだけど、彼女のようにかるーく人と関われるようになったら、貴重な体力を大事な事に集中して使えそうです。

4人目は、夫です。
行動力があって、何でも自分で調べて実行してしまいます。
私なら途中であきらめて投げ出してしまうような事でも、根気良く調べたり動いたりして実現しています。
私は調べるところまではやるけれどなかなか実行に移せず、何もしなかったのと同じになってしまったり、実行に移すのが遅すぎて機会を逃したりしがちなので、彼を見習いたいです。

5人目は、母です。
仕事に関する勉強を絶え間なくしています。
一緒に遊びに行っても、結局仕事に使う道具を見たり、仕事に関係する本を買ったりしています。
しんどいこともあるけれど、仕事が好きだし、仕事に誇りを持っているんだろうなと思います。
何十年も継続して勉強し、成長を続けられるのは、まさに私の理想とするところです。


まだ他にもいるのですが、それはまたの機会に。
人に会うのは怖いけれど、また素敵な出会いがあるかもしれないと思うと、外に出る勇気が湧いてきます。